⑤1977赤黑戰:澤田研二 - 勝手にしやがれ(從心所欲)(附中譯歌詞註解)
⑤1977赤黑戰:澤田研二 - 勝手にしやがれ(從心所欲)(附中譯歌詞註解)
bodyswap14 (Daphne in the Brilliant Blue with English sub)
bodyswap14 (Daphne in the Brilliant Blue with English sub)
Motion City Soundtrack - This Is For Real
Motion City Soundtrack - This Is For Real
Fray CD / フレイCD Xak外伝 [PCE] Intro
Fray CD / フレイCD Xak外伝 [PCE] Intro
ショートカッツ ニューアルバム 「Pure ~そのままで~」 PV
ショートカッツ ニューアルバム 「Pure ~そのままで~」 PV
京都 桜 天龍寺 2007/04/04
京都 桜 天龍寺 2007/04/04

"Rocky Balboa" japanese trailer
ナイトガンダム物語 大いなる遺産 ビグザム戦→ゴーストビグザム戦
ナイトガンダム物語 大いなる遺産 ビグザム戦→ゴーストビグザム戦
Real Thunder Strike
Real Thunder Strike


サンダーストライク オペレーション フェニックス
 ヘリコプターの操縦なので戦闘機とはちがい、初めは操縦にとまどいましたが慣れてきたら面白いです。しかしカメラアングルが見ずらいので敵の確認が難しいです。
 トータルてきには「なかなか」です。

 

サーク1・2 【PCエンジン】
PCからの移植ですが自分は知りません。イース1-2と同じようにカップリングで発売されましたが、グラフィック、音楽、サクサク感、同じようなゲームのイースと比べるとかなり落ちます。

 

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫)
「愛の法則」を読んで感動したので「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」を読んで更に感動、そして次に読んだ本がこれ。

タイトルにすごく惹かれるでしょ?男ならば。でもこの本のレーマ(テーマの誤植じゃないよ。テーマとレーマの違いはこの本を読んだらわかります)は至って真面目。

言葉をなりわいとする通訳と翻訳。その違い。訳者と役者の違いと同一性。方言と標準語、それぞれの活きる場面・・・等々、「はじめに言葉があった」人間の生業を時にはユーモラスに、時にはお色気たっぷりに、時には至極真面目に活写する。

すばらしい本だった。

「人間」というものを知りたい皆さん、是非読んでみてください。

 

大いなる遺産 (上巻) (新潮文庫)
初めに言っておくが、ディケンズの作品に思想はない! ドストエフスキーのような思想に重きを置くスタイルを好む皆さん、残念です。
しかし、思想なんてどうでもいいや、思想よりも面白いものが読みたいと言う人! ディケンズを読みましょう。読者をどんどん作品の世界の中に引き込む魔術に魅了されること請け合いです。

ただ、ちょっと強引なところがあるんで、そこんところがネックだな。超一流の文学者の作品は得てしてアクが強いから、受け入れない奴もいるだろうけどな。
まあ、最近、面白いもん読んでねえなあ、と思ってる奴! おまえだよ、おまえ。とりあえずディケンズでも読んどけ。


 

真・女神転生Dチルドレンライト&ダーク (コミックボンボン)
なかなか話がハードでした。

自分は既に高校生ですが
前作が非常に面白かったので買って読んでみました。

少し主人公像に無理を感じましたが
自分位の歳の人が読んでも結構読めそうな漫画でした。

しかし、前作ほど引き込まれるものも無く、
月刊誌のせいなのか、打ち切りにあったのか、
なかなか続刊が出てきません。

本誌を読んでないので分からないのですが
どうなったのかどなたか知りませんか?


 

「光と水のダフネ」オリジナルドラマアルバム ネレイスファミリー劇場
本編を見てからこれを聴くと大爆笑です。
岩田光央さん演じる花岡の情けなさや
中原麻衣さん演じるマイヤの不幸さ加減
どのキャラもすごく存在感があるのに
全く潰しあわない素晴らしさ。
こんなに面白くて笑えるドラマCDはありません。
絶対に買いです!!

 

天皇になろうとした将軍―それからの大平記 足利義満のミステリー (小学館文庫)
勇敢で慈悲深く無欲な足利尊氏はそのやさしさにゆえに南北朝の混乱を引き起こした。
天下を取った後も、後醍醐天皇を島流しにせず、弟直義にも権力を与えたために兄弟で争うことになってしまった。
足利義満は南朝をペテンにかけて南北朝合一を果たし、太平をもたらした。
政治に必要なのは冷酷さだと痛感した。

 

ロッキー・ザ・ファイナル [Blu-ray]
Version: U.S.A
MPEG-4 AVC BD50
1:41:47
28,344,059,904
46,305,735,140
Average Video Bit Rate: 28.95 Mbps
LPCM 5.1 4608Kbps
DD AC3 5.1 640Kbps

 

大いなる遺産
プロテストソングの名曲が輝く、岡林師でありますが本アルバムに
収録されている、「君を待っている」の歌詞「これってあるよな〜、
この感じ」と思わせます。
世界の大事<君との小事、みたいなラブソングに食傷気味の方々、
岡林師が作ると、愛の歌も違います!!是非お聞き下さい。

もちろん、他の曲すべてが輝いてます。URCの1-3枚目のアルバムを
作ってたころの曲が網羅されてるわけですから、まあ当然です。
「わたしを断罪せよ」「見るまえに跳べ」「俺らいちぬけた」の
三枚揃えたら、これも加えてコンプリートです。

 

オリガ・モリソヴナの反語法 (集英社文庫)
 スターリン個人の資質のみで主義や集団・時代が変質するわけも無く、その風土や歴史、主義主張の内容こそが解明されなければならないソ連邦とその同盟者の暗黒の時代。しかし個人名が冠されることで、今だ解明されざるスターリン時代。
 その過酷な時代を作り上げた同時代人あるいは共犯者の群れと、その時代状況の中毅然と生きた一人の踊り子が、この小説の主要な登場人物です。
 舞踊教師オリガ・モリソヴナの輝きとその「反語法」が醸し出す魅力が、30数年の時を超えて米原万里の調査の原動力となり、小説第一作と結実している。
米原万里のプラハ体験と旧ソ連圏への幅広い見聞と人脈を背景としながら、小説は個人の営みであり、個人の執念の結晶化されたものであると再確認させる小説と言えよう。
 『蟹工船』の次に読むべき小説と記したい。