The 連打

Y!天気情報

ぷよぴたっ!



ミスティック・リバー (ハヤカワ・ミステリ文庫)
 下町で少年時代を過ごしたショーン、ジミー、デイブ。デイブがニセ警官に誘拐された瞬間、3人の少年時代は終わりを告げた・・・。
 25年後。ショーンは州警察の刑事に、ジミーは冷酷冷徹な強盗団のボス的存在になっていた。そしてある日、ジミーの娘が惨殺される。その夜、血だらけで帰宅したデイブ、事件を担当することになったショーン。
 集合住宅が密集する下町の濃密な匂いを背景に、少年時代の苦い思い出、その後の25年間の人生を背負ってきた主人公たちを重厚で哀愁に満ちた筆致で描く傑作。
 どの作品にも定評のあるデニス・ルヘインだが、間違いなく本書が代表作だろう。
 クリント・イーストウッド監督で映画化された。

 

ミスティック・リバー (ハヤカワ・ノヴェルズ)
’03年に、クリント・イーストウッド製作・監督・音楽によって映画化され、アカデミー賞で主演男優賞:ショーン・ペン、助演男優賞:ティム・ロビンスと、主要2部門でオスカーを受賞した。

’01年、「週刊文春ミステリーベスト10」海外部門第2位、「このミステリーがすごい!」海外編第10位にランクインして、さらに’02年度のアンソニー賞のベスト・ノヴェルにも選ばれたデニス・ルヘインの代表作である。

ボストンの貧困地区。ジミー、デイブ、ショーンの3人組が路上で遊んでいると、不審な車が少年たちの傍に停まる。警官を名乗る2人連れは、3人の内からデイブだけを車に乗せ、静かに走り去った。四日後、デイブは帰ってきたが、心と体に大きな傷を負っていた。

それから25年後、同地区で殺人事件が発生。被害者はジミーの娘だった。捜査を担当するのは、今は刑事となったショーン。やがて捜査線上にデイブの名が浮かぶ。事件は3人の過去を弄ぶようにして、非情な物語を導いてゆく・・・。

幼なじみだった3人の男の物語を、ひとりは被害者の父親、ひとりは捜査する側の刑事、そしてもうひとりは容疑者として、重厚なタッチで描くミステリーだ。本書には謎解きのスリルも用意されているが、ストーリーとしては、登場人物たちの心象を見つめることに主眼が置かれている。彼らの心に渦巻く家族への愛憎、日常への苛立ち、癒せぬ過去。これらの均衡が崩れたとき、人間はいかに愚かな存在となるか・・・。

人生には辛いことや哀しいことがたくさんあり、しかも正しいことが何なのかも分からない。指針はどこにもない。その真実を本書は鮮烈に描き出している。

 

ミスティック・リバー 特別版 〈2枚組〉 [DVD]
ジミーは娘を殺された苦悩があまりにも深かったから、誰でもいいから報復できる相手を切望していたのではないだろうか。デイブに対して執拗に自白を迫る彼の姿から、相手は誰でもいいから仇を討てさえすれば現在の苦しみや哀しみが少しでめも和らぐと感じていたのでは、と思った。デイブの自白はもちろん真実ではなかったけれど、彼がでっちあげてみせたケイテイ殺害の動機「俺にはあんな輝かしい青春はなかった。俺のかわりにお前があの時車に乗っていたら」とジミーにいう台詞は、彼が長年心に秘めてきて言えなかった本音や怨恨を表しているのではないかと思った。
どの登場人物も哀れで息詰まるようなリアリティをもって描かれている。ハリウッド映画にありがちな勧善懲悪やハッピーエンドは皆無であるが、それこそが等身大の人間の姿かもしれない。鑑賞後はすごく悲しく侘しい気持ちになり、人間不信にも陥りかねないが、魂の奥深くを執拗に探られるような傑作には違いない。

 

ミスティック・リバー [DVD]
とにかく、ショーン・ペンが刑務所帰りの
イカツイ男を見事に演じていました。
非常に貫禄があります。ストーリーは随所に
人間の業の深さが描かれており、
画面全体の暗さが雰囲気として伝わってきました。
親子の愛、夫婦の愛、兄弟の愛、友情などの
心理的な「揺れ」が見事に描かれています。
ヒューマンドラマです。

 

ミスティック・リバー 動画

Mystic.River.(2003)_TRAILER




人気動画


John Mayall John Mayall Bluesbreakers with Eric Clapton - Hideaway
29歳のクリスマス 最終回「生みな」のシーン
ダンサー・イン・ザ・ダーク クラシーク2006(byダンスインザダーク)
怪物くん 不二家 ペコちゃんとパーマン・怪物くん
望月淳 【Pandora Hearts】 魚京 【MAD】
グランディア game
Hey!Say!7 Bon Bon - Hey! Say! 7 - Lovely Complex ED
四国 ガキ使い ダイナマイト四国 1
ガングレイヴ GUN GRAVE ガングレイヴ GamePlay (Part1)
イタダキマン イタダキマンED

ミスティック・リバー 情報